ナチュラル木工や雑貨などを仲良しママで作ってます♪          お家フリマも開催してるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急速報!(teru)

大変です!

昨日、何とか無事に終わったバレンタイン。

私の予想では、今頃冷蔵庫の中は
長女が友達からもらった友チョコに占領されて、うちの食材が入るスペースないんやろな…と思っておりました。

昨日はお友達から約10個ちょいほどもらったチョコ。夜のうちに、3個ほどは開けて食べておりました。

幸せそ~な顔して。(≧∇≦)

「うわー!これ、めっちゃ美味しい~!
何これ?マフィン?カップケーキ?マドレーヌ?」

「ちょっとママ、見て!○○ちゃんの!
このラッピングすごない?女子力高っ!」

「わー!美味しすぎるぅ!これ、チョコブラウニーかなぁ?回りサクッと、中はふんわりやでー!ちょっと食べてみて!」

テンション、高すぎるわ。(^_^;)

そんな長女に…

私「美味しいのはわかるけど、あんたそんないっぺんに食べたら太るで!ニキビも出るで!」

長女「わかってるぅ~!」



バレンタインの翌朝、長女は6時に起きて部活の試合へ。

私はここんとこ、咳がひどくて夜中に
眠れないこともあり、起きる自信なし。
いや、自信はあるが起きる気なし。
中学一年生、自立してもらわないとね。自分で起きて、自分で朝ごはん食べて、自分で用意して行く。そう、自立。全てをやってやるだけが、愛情ではない!
(母、寝たいだけ?( ̄▽ ̄))

一応、私も目覚ましだけは6時と6時半に合わせて、長女が起きたことと、準備をしているであろう物音をベッドの中から確認だけはして、玄関出た気配にも
一応ちゃんと気にはかけ、そのまま9時半まで寝た。

起きてキッチンを見ると~、
『あ~、りんご食べた。コーンスープも飲んだんやな。テーブルで食べんとキッチンでご飯食べよった。』と、長女の行動はおおよそ検討はつく。(笑)

テーブルの上を見ると、小さな紙袋やラッピングしてたものが置いてある。
中を見ると食べた後の残骸。
すごい数。

『え?朝からこれ全部食べて行った?』

冷蔵庫を開けて見る。



残り4つほど。しかも、全部開けて
全部半分ほどは食べてる。

朝からよくもまぁ、こんなにもチョコが食べれるもんだと感心。
もらったものは早く食べなきゃ!と言う使命感か?ただ単に食べたいだけの食い意地か?それとも、早く全部食べてしまって明日からダイエット頑張る気か?(笑)


今頃、バレーの試合の観戦、応援をしているであろうが、絶対胃ぃ気持ち悪いはず。ってか、ほんま、マジで、一度に食べる量じゃない!しかも朝から!

我が娘ながら、怖っ!(笑)


スポンサーサイト

ちゃんと聞け!(teru)

【その1】

お風呂の中で長男と明日の予定を確認していた時のこと。

長男「明日、2時半か3時くらいから友達と遊んでいい?」

私「ええよ。でも、ママ明日1時45分から懇談やで。」

長男「明日7時45分からコーナン?」

…似てるけどぉ…(笑)


【その2】(ちゃんと言え!バージョン)

テレビ見てたら、うなぎの蒲焼きの映像が流れた。
食べ物には一番に反応する長女。

長女「美味しそ~!(^∇^)」

私「ほんま、美味しそうやなぁ。」
と、私。
『でも、高くてなかなか買えんわ…』

そして、うなぎ大好きな長男も…

長男「おれも食べたーい!うなぎゅう!」

私「え?今なんて?」

長男「うなぎゅう!」

私「うなぎゅう?鰻牛?うなぎと牛丼混じってるやん!うなじゅうやろ~!?」

長男「え?あ、そっかー (#^.^#)」


【その3】

長男が一週間熱を出して、下がった時に、長女が珍しく塾の帰りに…

長女「はい、熱下がったお祝いに。」

そう言って、バックから
ペットボトルの「メロンクリームソーダ」をポンッとテーブルの上に出した。

長男「サンキュー!」とニヤニヤしながら受け取る。

私「おっ!たまにはよいとこあるやん。」

しばらくしたら長男が

長男「今度お返しにネエちゃんに
雪見だいふく買ってくるわ。あ!ネエちゃんダイエット中やからあかんか?」

長女「ガムがいい!ミントの!」

長男「え…そんなんどこに売ってるん?」

私「どこにでも売ってるわ。コンビニでも、スーパーでも。」

長男「え⁈おにぎりでもスーパーでも???」

私と長女「こ・ん・び・に!!!」

『おにぎり』と『コンビニ』。『に』しか合ってないし。(笑)

バレンタイン(teru)

もちもちドーナツとバラ模様のクッキーはどうやら諦めたもよう…(^_^;)

続きまして…

ニンジンのパウンドケーキに挑戦。
これはなかなかの出来で、美味かった!
アッと言う間に食べてしまい、写真撮るチャンスなかった…

でも… バレンタインに ニンジンケーキ
?ま、えーか。

続きまして…



チョコタルトに挑戦。
タルト生地の上にチョコクリームを流すらしい。
仕上がりの写真をこれも撮ってないんだけど、ま、見た目は決して綺麗とは言えないが味は悪くはない。
ただ、一切れ食べたら ウッ!となる…?濃厚さ。

ダイエット中の長女ではあるが、
何か作るたび「すごい量の砂糖とバターやなぁ!」と言いながらも、出来上がった試作品をパクパク食べる。

どうやら本番はチョコタルトをメインに、これだけでは足りないから、さらにニンジンケーキとクッキーも作るらしい。

ってか、試作品から合わせるとめっちゃお金かかってるんですけどっ!(−_−#)



で、バレンタイン前夜の昨日、学校から帰るなりキッチンは長女が占領。

チョコタルトを作り~



コーンフレーク入りのサクサククッキーを作り~、そのクッキーが数が足りないとさらにもう一度イチから作り~、




ニンジンのパウンドケーキも一気に2個分作り~、パウンドケーキの型が一つしか無かったから、仕方なく一つは丸型にしたんだけど~



ようやく焼きあがった~!と思ったら、
焼きあがったケーキをクンクン匂いを嗅いで、何やら妙な顔。やがて、その顔が引きつる。

長女「甘い匂いがしない。…もしかしてうち、砂糖と塩間違えた?」

私「それは無いわ。」

長女「やんなぁ。そんなマンガみたいな
こと、無いやんなぁ。」

私「ちょっと切って食べてみ!」

切って、口にパクッ。

二、三回噛んでそのまま固まる長女。
キッチンに吐きに行く。

長女「ママ、食べて見て。」

一口、食べて見た。

私「辛っ!」

たまらずティッシュに吐き出す。

長女「やっぱり?塩と砂糖と間違えた!
えぇ~!なんでぇぇぇ?」

その場で崩れ落ちる長女…
頭を抱えて壁にもたれて座り込む。

私「マジかっ!うわっ!最悪やなっ。
しかも、2個分…。ってか、あんた
マンガやんっ!笑かすわっ!」

長女「もぉぉぉ、どうしよ~!もぅ、
泣きそー!ってか、泣いてるけど
ぉぉぉ。(T_T)」

私「泣いてても、しゃーないやん。
作り直すしかないやん。」

長女「だって、もぅバターない~!」

私「今ならスーパー開いてるやん!ギリ
間に合うやん!早く!泣いてる場合
ちゃうやろ!早く行ってき!」

長女「もぉ、うち、ほんまお菓子作り
向いてない~。塩と砂糖間違える
ってマンガや~ん。これもブログ
行き?」

と、ポロポロ泣き笑いしながら言う長女。

はいっ、しっかり書かせて頂きました。
(笑)


私「落ち込んでても何も解決せぇへんや
ん。はいっ、ポジティブに!失敗は
成功のもと!はいっ、とりあえず
バター買いに行き!」

コート着て、マフラー巻いて、財布持って何やら悲痛な感じの言葉にならない言語を口から発しながら、玄関を出る長女。

寒い中、ごくろーさん。
『またお金かかるやん。(^^;;』と、
夜遅くスーパーに行く娘のことより、お金を心配する鬼母の私。(笑)

バレンタイン前夜、ドッタバタ。
来年以降も毎年これですか?
どうか勘弁して頂きたい。

スーパーから帰って来てまたすぐ作り始める長女。

夜11時前と言うのにテーブルはこの状況。



せめて後片付けくらい、しっかり自分でやってほしいもんだ。

私「あんた、ちゃんと片付けてから寝て
や!片付けてへんかったら来年から
自分の小遣いで全部買いや!」

と言い放って、とっとと寝る冷たい私。(笑)

翌朝起きたら、ニンジンのパウンド型になるはずだったケーキはマフィン型とマドレーヌ型に形を変えてたけど、何とか成功した様子。

只今、目の前でかれこれ2時間、ひたすらラッピングしております。
約20個分。



日頃から「痩せたい、痩せたい。」と
言う長女。確かにもう少し痩せた方が良いと思う私は、これでも一応日々ヘルシーなご飯を作っているつもり。
お弁当もご飯の量を少し減らして、野菜や果物を。本人も意識して、夜はご飯をあまり食べないようにはしてるんだけど、この一週間で絶対体重増えてるやろー‼︎ ( ̄◇ ̄;)
そんなけ、バターと砂糖食べてたらあかんわ。

そして今日、何人から友チョコをもらえるのかは知らないが、今夜から我が家の冷蔵庫はチョコたちに占領されるであろう。
そして、長女はまたひとまわり大きく成長するのであろう。(^◇^;)




新年初投稿(遅っ!)teru

クリスマス前にプレゼントネタで投稿しておきながら、そのまま放置…
気付けば今日はもぅバレンタイン!
月日が経つのは何て早いの…(^◇^;)

去年のクリスマス、小2長男は
結局サンタさんに手紙を書かなかったので(書いたところで多分『Wii U』とか書きそうだからご希望のプレゼントはもらえないんだけどね。)、サンタさんの独断で 腕時計とジグソーパズルとおまけみたいなコマ?でした。
ご希望の品では無かったけど、『もしかしたら俺、サンタさんにプレゼントもらわれへんかもっ!』と危機感を持ってた長男だから、まぁ~それなりに喜んでた
ので、ヨシとしましょう。( ̄▽ ̄)


話しは変わって…

三年ほど前からかな…2月に入ると
なにやらソワソワしだす只今中1の長女。料理本を見たり、ネットでクックパッドを検索したり。

そう、バレンタインに備えて。

今年も1週間ほど前から暇さえあれば
お菓子のレシピとにらめっこ。(ちょっとでええから勉強しろ!)

で、色々試作品を作るのだが…


☆ちゃんと読め‼︎その1

この前『もちもちドーナツ』を作ろうとして…

長女「ママー!うすりきこってどこ?」

私「は?なんて?」

長女「うすりきこ!」

私「…( ̄▽ ̄) 薄力粉か?」

長女「あ…」

…ちゃんと読め‼︎(。-_-。)


☆ちゃんと読め‼︎その2

この日は、バラ模様の絞り出しクッキーに、挑戦。

長女「砂糖、なくなった!」

私「え?もぅ無いんちゃう?床下の貯蔵庫にあったかなぁ?」

長女「あったと思う。じょううえとう!」

私「は?なんて言うた?」

長女「じょううえとう。」

私「じょうはくとうやろ。しかも
『じょううえ』って、『上上糖』
やん。読み間違うならせめて
『じょうしろとう(上白糖)って
読みぃや。」

長女 爆笑!

笑ってる場合かっ!

…ちゃんと読め。(。-_-。)

ちなみに~

余談だが…

長女、おかず系は意外となんでも上手に作る。冷蔵庫にあるもので、自分で考えてチャチャっと創作料理。
まぁまぁ美味い。

が、しかし、本人も認めているが
お菓子に関してはセンス無いみたい。

この前作ったもちもちドーナツ。
味はソコソコ美味しかったんだけどぉ、見た目は



ビッグサイズのチキンナゲット。(笑)

そして、次に作ったクッキーは…
生地が固かったのか?口金が小さ過ぎたのか?上手く絞れず、途中で絞り出し袋が裂けてムニュムニュ~とまるで う○このように出て来て、長女爆笑。横で見ていた長男、たまたま遊びに来ていた長男の友達たちも大爆笑!小学二年生、まだまだこの手の下ネタは大好きだ!腹を抱えて笑う。
もう一度、新しい袋に生地を入れ直して、再び挑戦!
そして、再び 袋が避けて横からう○こ 出る。一同再び大爆笑!

新しい絞り出し袋もないので、仕方なく適当に天板に広げる。
結果…



何とか絞れたのは二枚だけ。
上に板チョコ置いてごまかしてはみたけど、ハイ、残念。(笑)

長女よ。
バレンタインの前日で無くて良かったなぁ。
もし、そうなら今頃大パニックになってるはず!

「どうしよー!こんなん友達にあげられへーん!間に合わへーん!」ってね。

これ、バレンタイン、1週間ほど前の出来事。

聞き間違いその②

小さなお子さんがいるお家ではこの季節、必ずお母さんが言うセリフ。

「言うこと聞かないとサンタさんプレゼントくれへんで!」

「お利口さんのお家しかサンタさん来ないで!」

言うよね?(笑)
だいたいこのセリフで一瞬、お子さんは言うこと聞くよね?

我が家の長男にはこのセリフあまり効果ありません。なぜなら…

我が家に来るサンタさんは、あまり子供の望むプレゼントを持ってきてくれません。( ̄▽ ̄)

昨年の長男のプレゼントは…

ご希望の商品は
『Wii U』でした。

これは最初から「絶対に無理!Wiiをもらえる子供はめっちゃくちゃお利口さんの子供のとこにしか来えへんねんで!だって世界中の子供がWii欲しいって言うたらサンタさん困るやろ?」

結果、『電動歯ブラシ』(笑)
全然ちがーう!違うにもほどがある!

長男には
「サンタさんはな、本当にその子に必要なものをちゃんと考えて、プレゼントしてくれるねん。あんたは虫歯あるからな、これでちゃんと歯みがきしぃやー!言うてはんねん。」

その前の年は…

ご希望の商品はなんだったか忘れたけれど、もらったのは

『雑誌と、パズル系の本と、ドリル!』

その何年か前は長男の希望で

『ちくわ!』(さすがに可哀想なので、他にも何か付けたと思う。)


そんな長男、今年のご希望の商品は

『妖怪ウォッチのDSソフト真打』

と、当初は言ってたのだが…

普段言うこと聞かず、怒られてばかりの自分にはきっとご希望のプレゼントはもらえない…と悟ったのか?
数日前に…

長男「ママ!真打、予約しといて。」

私「なんで?サンタさんにお願いするんちゃうん?」

長男「真打はめっちゃ人気やからサンタさんでも買われへんかもしれん。」

私「サンタさんは大丈夫やろぉ!サンタさんは絶対買えるわぁ。」

長男「買えても、オレもらえるかどうかわからんから一応予約しといて。」

私「そんなん、ママが予約して、サンタさんからももし真打もらえたらどうするん?」

長男「ほんじゃ、ママが予約しといて。サンタさんには別のもの頼む。」

確実に手に入る方を選んだな…(笑)

サンタさんに夢を見ない長男。
可哀想に…。(T . T)
そうしてるのは私だけど…。( ̄▽ ̄)

で、そこではそのまま話しは終わり
数日経った頃。

キッチンでご飯の支度をしてる私。
すぐ近くでテレビ見てる長女。
そこへ長男が近づいて来て、唐突に言った。

「ママ!サトウさんに手紙書くわ!」

私「サトウさん?だれ?あ~、引越しした子か?」

長男、キョトーン (´・_・`) ?

長女、爆笑!(≧∇≦)

長男「サトウさん違う!サンタさんっ!」

長女「どう聞いたらサンタさんとサトウさん、聞き間違えるねん!ギャハハ~」

歳とともに、耳が聞き取る力も衰えてきたのでしょうか…。
英語だけでなく、日本語すらヤバし。

あ~、結局 真打の予約はまだしておりませぬ。(どうにかなるっしょ。ならんかったらならんでしゃーないわ。そのうち手に入るやろ。ヤル気無し。笑)

長男、サンタさんに何頼むんやろ?
私の聞き間違いのせい?で、その場で手紙を書くことをすっかり忘れてしまった長男。

一応、ご希望の商品聞くつもりではおります。早めにサンタさん宛てでもサトウさん宛てでも良いので手紙を書いてほしいのですが。
ご希望に添えるかどうかはわかりませんけどね。( ̄▽ ̄)




じかん
わたし達のこと

smile

Author:smile
ナチュラル雑貨が好きなママ友10人で趣味の雑貨作りをいかしてたまにフリマを開催。

フリマのお知らせや新作のUPなんかをしてみたり各自の日常を書いてみたり・・・

みなさんがsmileな毎日が過ごせます様に(*^^)v

次回のフリマ開催日      4月29日(月)11時~16時 茨木キリスト福音教
                
おきゃくさま
現在の閲覧者
現在の閲覧者数:
ブログ村のナチュラル雑貨にランキング参加しています
にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ
にほんブログ村
カテゴリ
新しい日記
みんなからのお手紙
お友達ブログ
このブログをリンクに追加する
月別の日記
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
Rss
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。